2007年05月21日

男の子はいくつになっても動くものに興味がある!

男の子はいくつになっても動くものに興味がある!

それで、このミニッツ(MINI-Z)を始めるにはどうすればよいのだろうと悩みました。

今までこういうミニッツ(MINI-Z)のような本格的なRCのカスタマイズはおろか、組み立てたこともないし、自分にもミニッツ(MINI-Z)レースに参加するとは言わないも、ミニッツ(MINI-Z)で遊べるようになれるだろうかと思いました。

が、心配無用でした。(笑)

ミニッツ(MINI-Z)には、初心者にも始めやすいように、最初に最低限必要な物がセットになっている「レディセット」という(女性用ではありません笑)、スターターキットがありますので、これを購入すれば、手間がかからずに、すぐにミニッツ(MINI-Z)を始められますね。

大体の価格の目安は下記をご参考に。

ミニッツ(MINI-Z)AWD MA-010シリーズ・・・21,000円
ミニッツ(MINI-Z)レーサー フォーミュラカー・・・19,425円
ミニッツ(MINI-Z)リット・・・21000円
ミニッツ(MINI-Z)オーバーランド・・・16590円
ミニッツ(MINI-Z)モンスター・・・18690円
ミニッツ(MINI-Z)ボート・・・17850円

ディスプレイ用おまけコレクション

京商kyosho ミニッツ(MINI-Z)バスシリーズ・・・735円〜(1/150スケール)
posted by 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ at 13:21| Comment(41) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ Q&A

  ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

Q.ミニッツ(MINI-Z)のラジコンは、何故1万円以上もするの?

A.ミニッツ(MINI-Z)のラジコンは、本格R/Cカーとして開発されていて、
手のひらサイズに、最新技術が凝縮されています。この違いは、実際に走らせてみれば、なお一層、理解できるところですが、性能的にこの値段は決して高くはないと思います。

  ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

Q.ミニッツ(MINI-Z)のラジコンは、飾りになるの?

A.ミニッツ(MINI-Z)は、飾り、オブジェとしても自慢の一つです。(笑)
細部にまで完全に再現したマシンのボディは、インテリアにもお勧めできます!
また、お好みによって、ボディをオリジナルの塗装やデカールなどを組み合わせるなどして、カスタマイズすれば、より一層、満足のいくマシンに仕上がるはずです。

  ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

Q.ミニッツ(MINI-Z)には、たくさん車種があるが、車種の交換はできるの?

A.ミニッツ(MINI-Z)AWD MA-010シリーズ、
ミニッツ(MINI-Z)レーサー フォーミュラカー、ミニッツ(MINI-Z)リット、ミニッツ(MINI-Z)オーバーランド、ミニッツ(MINI-Z)モンスターなどがありますが、同シリーズ内なら、ホイールベースの調整など簡単なカスタマイズで、車種の好感も可能です。
1台のシャーシで、複数のマシンをコントロールできるのもミニッツ(MINI-Z)の楽しみの一つですね。
これらのボディは車種別のホイールが装着された「オートスケールコレクション」としても発売されていますね。

  ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

Q.ミニッツ(MINI-Z)のラジコンは、どんな種類の電池で何時間位走れるの?

A.ミニッツ(MINI-Z)シリーズでは、
シャシー本体用に単4型アルカリ乾電池4本、送信機用に単3乾電池8本
が必要になります。
どちらの乾電池もコンビニエンスストアや100円ショップなどでも売っているので、便利です。
アルカリ乾電池なら、約1時間もの走行が可能です。
また、別売りのニッケル水素電池なら、繰り返し充電して使用できるため、とても経済的ですね。

  ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

posted by 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ

 ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

ミニッツ(MINI-Z)とは、大人でも楽しめるRC(ラジコンカー)のことです。

 ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

ミニッツ(MINI-Z)は、京商から販売されていて、多分、全国の京商ショップや専門ショップでも手に入るのかな。

 ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

ミニッツ(MINI-Z)は、ネットサーフィンで、たまたま見つけたのですが、ミニッツシリーズのミニッツ(MINI-Z)という名前は、どこからきたのかなあ、と見ていたらありました。

ミニッツ(MINI-Z)とは、ミニサイズのミニが語源で、今でこそ手のひらに乗るコンパクトなサイズで、ミニッツ(MINI-Z)シリーズと呼んでいますが、
このミニッツ(MINI-Z)RC(ラジコンカー)を開発するに当たって当時は、出来る限り実車に近いデザインへのこだわり、飽くなき追求。
RCとしての性能の高さ・スピードを保つために、モーターや電池のコンパクト化を実現した技術もさることながら、本物のサーキットの興奮、臨場感を手のひらサイズにまで縮小することを実現した結果、ミニッツ(MINI-Z)シリーズが生まれたんですね。

 ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

そして、この京商ミニッツ(MINI-Z)シリーズは、そのへんのRCとは比較に
ならないスピード感があって、エンジンRCにはない軽やかさ、コンパクト感も兼ね備えています。大人が楽しめるRCをミニッツ(MINI-Z)シリーズは、見事なまでに実現していますね。

 ----- 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ -----

posted by 京商 kyosho MINI-z ミニッツ バスシリーズ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。